蝶落~雲居の巫女~

沙野風結子 高階佑/イラストレーター

743円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

南の孤島の巫女である織谷笙は、神事の際に男たちから性的な奉仕を受けて法悦を得ることで、様々な予見を行っていた。巫女になってからの笙は歳を取るのが極端に遅くなっていたが、予見の確かさは国内でも静かな評判を呼んでいる。男たちに嬲られるのを耐え続ける笙の、唯一の支えは神社の宮司でもある弟の悟だ。「弟だけは守らなければ」と願う笙だが、ある嵐の晩に幼なじみの坂守蒼治と再会する。ヤクザになったという蒼治は神事に参加するが、笙には触れようともしない。だが弟の悟は、蒼治を自分たち兄弟の敵と見なしていて……!?

続きを読む

レビュー

  • 2012/03/22Posted by ブクログ

    男巫女。この設定だと、エロが炸裂しているのが間違いないわけです。そのあたりは期待通りの仕上がりですが、神様系と見せかけて実はかなり恐ろしくキモチワルイ妖怪ものでした…
    巫女は、お約束の輪姦陵辱されてい...

    続きを読む
  • 2015/02/05Posted by ブクログ

    ぎょえー。私は蜘蛛が本当に嫌い、だけど、その他のシチュが好きだったので頑張って読んだらまあ平気でした。
    そっか、花丸「BLACK」だからなぁ。BLACK読むのは2冊目。まあ、弟の件なんかよく考えると後...

    続きを読む
  • 2014/04/11Posted by ブクログ

    巫女である笙の仕事は、男たちから性的な奉仕を受けて予知を授けること。自暴自棄になりかけていた時、幼なじみの蒼治と再会する。だが宮司でもある弟の悟は、なぜか蒼治を嫌っていて…? (出版社より)

開く
[{"item_id":"A001664672","price":"743"}]

セーフモード