【最新刊】殺戮の天使 3 ONCE IN A BLUE MOON

殺戮の天使

3冊

著:木爾チレン 原作:真田まこと

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    レイとザックの前に現れた、何の変哲もない「民家」。だが、リビングに入ると部屋の中は血まみれ。そしてレイは突如として取り乱した。「お願い、ザック、今すぐここで殺して! なにも知らないままで!」そのまま失神したレイに呆然とするザックは、家の中を歩きはじめる。レイが一体何者なのかを知るために。だが、ザックが辿りついた先で目撃したのは――。果たして二人は「約束」を守りぬき、無事にこのビルから脱出できるのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/04/27
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      みんな耐久力高いな。
      とてつもない大怪我ばかりだと思うけど、なかなか致命傷にならない。
      彼らが自分の世界に篭ってしまったのは、元は外部の影響。
      その外部との関わりを自分から取り戻しただけのこと。
      でも...

      続きを読む
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      傷口縫われて「チクチク」で済む人もすごいし、ぬいぐるみ感覚で人間を縫う人も凄いな。
      身勝手の塊みたいな人たちに身勝手と言われても知らんがなって話ですよ。
      殺されるために生きてる彼女が一番生きたがってる...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      他にコミュニケーションの手段を知らないから仕方ない…。
      B3のカルテに、ついさっき起こった出来事がすでに書き込まれているのには違和感。
      あの子がつい直前に書いたのだろうか。
      そうだとしたら、マメだなあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード