人工知能は碁盤の夢を見るか? アルファ碁VS李世ドル

著:ホンミンピョ 著:金振鎬 訳:洪敏和

1,833円(税込)
1%獲得

18pt(1%)内訳を見る

    囲碁は深遠なゲームであり、人工知能にはこれから10年は負けないと言われていた。ところが昨年ヨーロッパでファンフ二段が、アルファ碁に負けた。それでも、イ・セドルには勝てないだろうとほとんどのプロが予想した。しかし4勝1敗で負けてしまった。ディープ・ラーニングという方法で、人工知能は進化していたのだ。本書は、対局に臨んだイ・セドルの苦悩とアルファ碁の強さを棋譜によって解説した。※本作品は固定レイアウト型の電子書籍です。文字のハイライト及び検索や辞書の参照などの機能が使用できません。ご利用の端末で、無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をおすすめいたします。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/21Posted by ブクログ

      アルファ碁の技術的な解説は冒頭だけで、あとはアルファ碁VS李世ドルの対局の解説がほとんど。

      なので碁を知らない人にはその内容の大部分はさっぱりだ。

      でも、碁を知ってる人からすると、たぶん相当衝撃的...

      続きを読む
    • 2016/09/27Posted by ブクログ

      新聞でちらっと見たコンピュータの囲碁ソフトがプロに勝ったというニュース。チェスも昔勝ったし、それに近いものかと思っていたが実際にはその違いがとんでもなく大きいものだった。本作は囲碁が打てるともっと内容...

      続きを読む

    セーフモード