龍のすむ家 第四章 永遠の炎【上下合本版】

著:クリス・ダレーシー

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    炎の星が輝いたあの日、デービットがフェインの投げた氷に心臓を貫かれ、シロクマのインガヴァーの霊とともに流氷に乗って北極の海に消えてから、5年の歳月が経っていた。デービットの残した最後の小説「白い炎」はベストセラーとなり、もうひとつのデービットの忘れ形見、デービットとザナの娘アレクサは4歳になっていた。リズは再会した恋人アーサーと婚約し、ザナはデービットの本の印税で癒しと魔法をテーマにした雑貨店を始めた。ペニーケトル家に暮らす誰もが、デービットを失った哀しみに区切りをつけ、新たな生活に踏み出そうとしていた――ただひとり16歳となったルーシーをのぞいては……。 200万部突破のベストセラー・ファンタジー! 全世界で愛されている小さな龍の物語!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/01/27Posted by ブクログ

      女性陣の行動の裏目っぷりが…!ことごとく!
      むしろ男性陣が美味しいところもってきすぎ?
      そしてお話の壮大っぷりが加速してゆきますね。
      次章も楽しみです。
      すごい気になるところで終わりましたし。

    • 2014/09/01Posted by ブクログ

      怒涛の展開。次回へ向けての不安要素をしっかり含んで。こんなに風呂敷を広げたあとどうやって包むのだろう??

    • ネタバレ
      2016/09/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A001664220","price":"1320"}]

    セーフモード