龍のすむ家 第五章 闇の炎 下

著:クリス・ダレーシー

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    全世界で愛されている小さな龍の物語、シリーズ最新作! 小さな龍と愛する者を守るため、デービットの最後の戦いが始まる! 龍、シロクマ、人間、そして新しい種族誕生へ……世界最後の龍たちの物語がいま明らかに! スッカッフェンベリーの丘に眠ると言われる偉大なる龍。そこにはもう一つ、龍を守るユニコーンの伝説があった……ペニーケトル家と深い繋がりを持つ人々に次々と悲劇が訪れる! そして、絶滅していたと思われていた世界最後の龍たちの物語がいま明らかに――〈あらすじ〉ルーシーは母を助けるために、デービットのしもべとなったジャーナリスト・タムと、最後の12頭の龍のうちの1頭・ガウェインヌが眠るといわれるスカッフェンベリーの丘に向かう。伝承によれば、赤い髪の乙女が龍の体に触れ、歌を歌えば目を覚ますという。そしてもう一つ、スカッフェンベリーには伝説の癒やし手、ユニコーンのテラメルが龍とともに眠っていた。ルーシーとタムは丘近くのゲストハウスに宿をとるが、そこには怪しげな魔女ミズ・ギーも宿泊していた。龍、人間、そして宇宙空間からやってきた高次元の種族、フェインとイックス。すべての謎が次々と明かされ、人類はいま新たな世界の扉を開ける!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/05/12Posted by ブクログ

      とうとう

      デービットがザナのもとに現れた

      彼の正体はいったい・・

      シロクマ?宇宙生命体?人間?

      最初は当たり前の人間だったはず


      【内容情報】(「BOOK」データベースより)

      フェインの投...

      続きを読む
    • 2016/08/31Posted by ブクログ

      一作目の予感は正解でした!

      第二作では 多くの謎が
      ジグソーパズルのピースのように
      ひとつひとつ ゆっくりと
      はまっていって 目が離せません。

      それぞれの人がそれぞれの使命に
      気づかさ...

      続きを読む
    • 2014/05/09Posted by ブクログ

      文庫本になって、読み返したくて購入。
      ハードカバー版も装飾が好きだったけど、こちらの挿絵も好き。
      文庫本らしく、物語に没頭して一気に読破。
      すでに続きも読みたくなっている。

      龍も猫も小説も好きな人に...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001664215","price":"660"}]

    セーフモード