面白くて眠れなくなる植物学

著:稲垣栄洋

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書は、ロングセラー『身近な雑草の愉快な生きかた』の著者による、読みだしたらとまらない、すごい植物のはなし。植物は当たり前のように私たちの身の周りにありますが、けっして何気なく生えているわけではありません。植物の生態は、私たちが思っているよりもはるかに不思議であり、謎に満ちています。本書は、そんな植物の魅力を解き明かす一冊です。○本書の目次より/木はどこまで大きくなれるのか?/植物のダ・ヴィンチ・コード/花占いの必勝法/花は誰のために咲く/トリケラトプスの衰退と植物の進化/リンゴのヘタはどこにある?/紅葉はなぜ赤くなる?/植物の毒は私たちを魅了する/竹は木か草か?/植物はなぜ緑色をしているのか?/種子のひみつ/カラフルなトウモロコシの謎/台所の植物学/どうしてバナナにタネはないのか?/ねこじゃらしは高性能植物/オスの木とメスの木…

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    13
    5
    4
    4
    4
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/10/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/03/03Posted by ブクログ

      眠れなくなるほど面白いです!
      読みながら寝たりもしましたが(笑)

      文章が文学的で美しいですね。
      生物の知識が無いと少し難しい所もありますが、人に話したくなる内容が盛りだくさんです。

    • 2018/09/27Posted by ブクログ

      雑学系かな?と思いきや、かなりしっかりしている。植物学を体系立てて解説する本ではないが、素朴な疑問から植物の仕組みを解説してくれているので、とっつきやすさはあると思う。

    開く
    [{"item_id":"A001663828","price":"1200"}]

    セーフモード