【最新刊】さよなら私のクラマー 13巻

さよなら私のクラマー

新川直司

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

累計500万部突破!『四月は君の嘘』の著者・新川直司の最新作は、女子サッカー。埼玉県蕨青南高校、通称「ワラビーズ」と呼ばれる弱小女子サッカー部に集まった個性豊かな少女達。名セリフの数々と、躍動感あふれる試合シーンで綴られる彼女達の物語から目を離せない! 激闘の末、興蓮館戦で惜敗したワラビーズは、高等学校女子サッカー選手権・埼玉県予選に備えて合宿を敢行!! そこで深津監督は、彼女たちに新戦術「ゲーゲンプレッシング」を伝授する――!!

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2020/10/16
連載誌/レーベル
月刊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • さよなら私のクラマー 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    さよなら私のクラマー 全 13 巻

    6,006円(税込)
    60pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 8巻2020/09/28Posted by ブクログ

    栄泉船橋との準決勝。2−3とリードされたワラビーズ。悪魔の10番を止めるためにダブルチームで対抗。越前と恩田のダブルチーム。とにかく、10番国府妙を自由にやらせない、少しでも遅らせることを目的。
    今更...

    続きを読む
  • 5巻2018/02/19Posted by ブクログ

    県予選1回戦・対浦和邦正。終了間際の失点で窮地に立たされるワラビーズ。ここで、下を向く選手は誰もいない。同点、その先の決勝点へ意気軒高な面々。
    だがしかし。
    ワラビーズを叩きのめすべく浦和邦正が、真の...

    続きを読む
  • 6巻
    ネタバレ
    2018/08/08Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード