【最新刊】遠い日のバイエル

遠い日のバイエル

著:夏村つぐみ

330円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

幸せな子供を産む一番の方法は、決して不幸な子供をつくるような真似をしないことよ」──そう母親に言われながら育った理可。私はもう子供じゃないと彼氏と一夜をともにした。そんな中、母親・文絵の妊娠がわかる。理可が気付いた、「幸せな子供」その本当の意味とは…? 同時収録/夢見るTwo Dogs、笑顔のマテリアル

続きを読む
ページ数
114ページ
提供開始日
2016/07/29
連載誌/レーベル
コミックレガリア
出版社
A-WAGON
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2017/08/27Posted by ブクログ

    「天動説を信じていた時代の人々の世界の捉え方」に焦点を当てた珍しい絵本です。

     地球が太陽の周囲をまわっていることは、今では小学生でも知っている常識です。物知りな子なら、ガリレオが地動説を唱えて宗教...

    続きを読む
  • 2011/06/25Posted by ブクログ

    つーつー、ぺらぺらと読み進み、「解説とあとがき」を読んだ瞬間、時計のねじが巻き戻されたかのように、全てのページの意味がありありと浮かび上がり、わが脳裏を焼き尽くした。

    科学と生活、そして、悠久の人...

    続きを読む
  • 2009/06/08Posted by ブクログ

    ギリシャ神話とかが好きな私にはたまらない1冊だった!
    地球が全宇宙の中心だと信じていたころの人びとが考えていた世界を
    そんなに難しくなく、丁寧な絵で描かれています。

    低学年が自分で読むには、少し長い...

    続きを読む
開く

セーフモード