君は青空の下にいる 1巻

森本里菜

408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

199X年、高校野球の規定がついに変わる。女子の公式参加が認められたのだ。一ノ瀬渚は美浜高校の1年生。亡き父の教えもあって、140キロの速球を投げる女性投手になっていた。ただし、体力がイマイチなのでリリーフエースだった。 【同時収録】バニラの笑顔/桜ひとひら

続きを読む
  • 君は青空の下にいる 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    君は青空の下にいる 全 4 巻

    1,632円(税込)
    16pt獲得

レビュー

  • 2007/07/12Posted by ブクログ

    まずタイトルに惹かれる。タイトルは本編の印象的なシーンで使われるんだが、そこがたまらなく好き。高校野球、甲子園にも女子の出場が許されて、野球好きな主人公渚はさっそく入部する。男子の中でひとり吐きながら...

    続きを読む
  • 2006/09/11Posted by ブクログ

    出てくる地名がモロ地元の地名だとかで違う意味で楽しめます。
    話の内容としては
    「甲子園に女の子もでれるようになった」
    という設定で女の子投手の主人公が、いろんなことを乗り越えて甲子園に出場するお話。
    ...

    続きを読む
  • 2011/05/25Posted by ブクログ

    女子高生が甲子園に出場できるようになる、という設定の、でも暑苦しくない少女漫画らしいスポーツマンガ。お気に入りは同時収録の「バニラの笑顔」

[{"item_id":"A001663076","price":"408"}]

セーフモード