【最新刊】脳梗塞日誌

脳梗塞日誌

日垣隆

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2015年11月、海外で突然脳梗塞に倒れる。12月から退院までの脳梗塞患者としての日々をリアルに綴った衝撃的にして希望の書!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/29

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/25Posted by ブクログ

      そうなのです、脳梗塞を扱う医師の方々で脳梗塞を発症した方と出会うことはほぼ有り得ない。
      という意味でも、類書は何冊かあるが、やはり貴重な書であると思う。
      本書は、言葉が軽妙に過ぎるきらいがあるものの、...

      続きを読む
    • 2019/11/17Posted by ブクログ

      1.目的
      妻が膠原病で入院し、寝たきりになって、話せなくなって、食べることもできなくなったとき絶望感に襲われた。リハビリで、どこまで回復できるのか?不安の中、紹介してもらったのがこの本。きっと、紹介し...

      続きを読む
    • 2017/04/05Posted by ブクログ

      脳梗塞の実体験を書いた貴重なもの。
      脳卒中は①自覚がない②すぐ忘れる③助けと依存をコントロールできない

      難しい→後ろ向きで無責任で乱暴な言葉。難しいは無理、出来ませんとは次元が全く異なる。どうすれば...

      続きを読む
    開く

    セーフモード