【最新刊】狭き門(新潮文庫)

狭き門(新潮文庫)

アンドレ・ジッド/山内義雄/訳

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    早く父を失ったジェロームは少年時代から夏を叔父のもとで過すが、そこで従姉のアリサを知り密かな愛を覚える。しかし、母親の不倫等の不幸な環境のために天上の愛を求めて生きるアリサは、ジェロームへの思慕を断ち切れず彼を愛しながらも、地上的な愛を拒み人知れず死んでゆく。残された日記には、彼を思う気持ちと“狭き門”を通って神へ進む戦いとの苦悩が記されていた……。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/29
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/05/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/03/14Posted by ブクログ

      地上的な愛を拒み天上の愛を求めて生きるアリサと彼女を激しく恋い慕うジェローム。お互いがお互いのこと好きなんだけど、彼女を何の気なしに好きなジェロームと<徳>を求めて清く生きることを第一とするアリサは、...

      続きを読む
    • 2014/08/01Posted by ブクログ

      ジッドの生育歴や人柄とよく重ねられて作品が語られるが、ちっともそんなものとは関係なく、彼一人が考え、向き合ったものが言葉として語りだされている。
      作品の発表にとても年月を要するのも十分納得できる。真実...

      続きを読む
    開く

    セーフモード