【最新刊】驕奢の宴(下)

信濃戦雲録

井沢元彦

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「この唐の国をそっくりそなたに進呈しよう」小田原城が陥落、奥羽の伊達も帰服して天下統一の成った秀吉は、唐土の地図を広げ、さらなる野望を茶々に語る。加藤清正に名護屋城を完成させ、小西行長と競わせるかのように、朝鮮国へと大軍勢を派遣した。当初は快進撃を続ける日本軍だったが……。見果てぬ夢、力、そして人々の悲哀――大河歴史小説、ついに完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2018/01/05
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 信濃戦雲録 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      信濃戦雲録 全 6 巻

      4,862円(税込)
      48pt獲得

    レビュー

    • 2013/03/12Posted by ブクログ

      武田家とその周辺国を武田軍の軍師である高坂昌信と武田家に滅ぼされた諏訪家の武将である望月誠之助が主人公です。

      この本では、武田家の駿河攻略から、三方ヶ原の戦い、長篠の戦い、武田家の滅亡、そして本能寺...

      続きを読む
    • 2013/03/12Posted by ブクログ

      武田家とその周辺国を武田軍の軍師である高坂昌信と武田家に滅ぼされた諏訪家の武将である望月誠之助が主人公です。

      この本では、武田家の駿河攻略から、三方ヶ原の戦い、長篠の戦い、武田家の滅亡、そして本能寺...

      続きを読む
    • 2013/03/12Posted by ブクログ

      武田信玄の軍師である山本勘助の仕官から、諏訪攻略、佐久攻略、そして、信濃制圧後の上杉謙信との戦いまでが描かれています。

      相手の欲、これは上杉謙信のような一見して欲のない武将についても、人間の欲という...

      続きを読む
    開く

    セーフモード