乙女の美術史 日本編

著者:堀江宏樹 著者:滝乃みわこ

691円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    萌絵の発祥から美青年との男色まで。乙女目線で読み解けば、日本の美術はこんなにディープで面白い。歴女から圧倒的な支持を集めた大人気シリーズ!春画コラム・猫絵の歴史を豪華書き下ろし!本書には、紙版に収録されていた図版の一部が収録されておりません。

    続きを読む
    • 乙女の美術史 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      乙女の美術史 全 2 巻

      1,468円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/12Posted by ブクログ

      片岡球子面白いなー。やっぱ雪舟かっけー。
      岡倉天心にもビックリ。流石芸大のひと。

      何より高村光太郎が酷い。智恵子可哀想ね。からの中原淳一パーフェクトヒューマンに戦慄です。若冲も暁斎も好きだから月岡芳...

      続きを読む
    • 2017/04/27Posted by ブクログ

      乙女というには薹がたち過ぎてしまった私であるが、まだ心には乙女の名残がある。「キュン」とする心、それを刺激された。

      半年間美術館に行けずにいた。
      数ある展覧会のチラシを見て、広告を見て、飢えた心を慰...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/09/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード