【最新刊】奈落の底で待っていて

奈落の底で待っていて

著:宮緒葵 イラスト:笠井あゆみ

682円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

借財の形に、妓楼に売られた伯爵令息・馨(かおる)。初夜を競り落としたのは学院の同窓生でもある実業家・朝倉千尋(あさくら・ちひろ)だった。幼い日に馨に一目惚れして以来、馨にかしずき、馨を守るためだけに巨万の富を築いた千尋は、馨を「俺のお姫様」と呼び、身請けを申し入れる。けれど馨にはどうしても頷けない理由があった。頑なに拒絶する馨を、態度を一変させた千尋が強引に組み敷き……?恩讐の果てに花開く至極の恋。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2016/07/21

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 奈落の底で待っていて2016/05/10Posted by ブクログ

    表紙もエロ美麗なんですが、カラー口絵と扉絵にキュンときてしまいました。何とも言えない良いアングル。千尋が初めて馨の笛の音を聴いたシーンも挿絵にあって、重要シーンが美しく再現されていてため息モノです。
    ...

    続きを読む
  • 奈落の底で待っていて
    ネタバレ
    2018/09/02Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 奈落の底で待っていて2016/09/12Posted by ブクログ

    サブタイトル、ここ掘れわんわん。自分を犬と称し受け様をお姫様と呼ぶのに最初から最後までマウント取ろうとし続けるワンコはちょっと、うん、……緊縛美味しかったです。

開く

セーフモード