ラディアン 12巻

ラディアン 12巻

トニー・ヴァレント 翻訳:原正人

660円(税込) クーポン利用で330円獲得へ
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/03/31 23:59 まで有効

獲得

異端審問所の本拠地ボームがついに登場! ドミトールの手で本の中に封印されてしまったセトとメリとオコホ、そして狩猟団(メニ)にさらわれたドクの運命やいかに!? グリムを追って異端審問所の本拠地ボームに向かったセトたち一行は、人目を避けるためにある飛行船に忍び込む。ただの旅客線かと思われたその船は、捕獲されたネメシスを檻に入れてボームへと運ぶという任務を帯びていた。突然、ネメシスが檻から逃げ出し、暴れ始める。おぞましい姿をした謎の老婆の仕業だった。老婆は騒ぎに乗じて、なぜかドクをさらい、いずこかに姿を消す。一方、セトとメリ、オコホも、混乱の最中に同じ飛行船に乗り合わせていたドミトールのルパ・リッコの魔法にかかり、囚われの身となってしまうのだった。さらわれたドクの運命やいかに? セトとメリとオコホはドミトールの魔法から逃れることができるのか!? 出発早々、予期せぬ苦難に見舞われたセトたち一行は、異端審問所の本拠地ボームで、さらに思いもよらぬ騒動に巻き込まれていくことになる。

続きを読む

セーフモード