【最新刊】あなたのアクセスはいつも誰かに見られている

あなたのアクセスはいつも誰かに見られている

小川卓

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「なぜバナー広告はサイトを横断してついてくるのか?」…。ネットを利用していると遭遇する違和感の正体をアマゾンジャパンなどでサイト改善などを行ってきた著者が解説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/14
    連載誌/レーベル
    扶桑社BOOKS新書
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/04/16Posted by ブクログ

      2016年5月初版の本書。WEBでの「行動データ」がどのように使われるかの解説から、アクセス解析を利用したマーケティング手法のガイダンス、「行動データ」を分析活用する職種の紹介まで、幅広く扱った入門書...

      続きを読む
    • 2017/06/03Posted by ブクログ

      レコメンドなどWEB解析に関する本。
      丁寧すぎる営業が気持ち悪いように関連バナーが出てくる現状は好きでない。
      Amazonのように予め好みのものを配送できるようにして時間短縮する研究とかなど、面白い。

    • 2018/06/15Posted by ブクログ

      題名から、もっと怖いことや危険なことの紹介を想定していましたが、実際にはそうではありませんでした。ちょっと専門的な部分もあり、マニュアル本に近い印象です。

    開く

    セーフモード