深く、速く、考える。

稲垣 公夫

1,628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者は、海外でのトヨタ研究の第一人者・米国ミシガン大学のジェフリー・ライカー教授の『ザ・トヨタウェイ』の翻訳や、エリヤフ・ゴールドラット『ザ・ゴール』シリーズの解説などで知られ、自身も技術者・経営者を経て、主に製造業のコンサルティングを手がけています。トヨタ式のナレッジマネジメント法「A3報告書」の研修を行う中で、著者は、その効果を上げるためには、問題の「本質」を見抜く能力の育成が不可欠だと考え、それを鍛える教育プログラムを開発しました。ウェブ・新聞の記事や他人の話、テレビ番組の内容など、雑多な情報から「本当に大事な要素」を抽出し、「要素間の関係」を図にする「因果関係マップ」。これを描くトレーニングをしていくことで、「できるだけ短い時間で、深い思考をする能力」が鍛えられます。本書は、著者が「深速思考」と呼ぶこの思考法のエッセンスを一冊にまとめたものです。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/08/03Posted by ブクログ

      新しいコンセプトを生み出すような『創造的な非定形的な仕事』
      が未来に向かう仕事になる。
      人工知能の発達によって、ニンゲンの仕事の領域が変化する。
      既知の知識をすばやく吸収する『効率的に学ぶ力』よりも
      ...

      続きを読む
    • 2020/07/05Posted by ブクログ

      既知の知識を素早く吸収する「効率的に学ぶ力」
      新しい知識を作る「深く考える力」
      「深速思考」は
      「日常的な問題を深く考えること」を繰り返すことで思考する力とスピードを鍛えていく。
      僕自身このメカニズム...

      続きを読む
    • 2018/12/03Posted by ブクログ

      今まで図式化の本は何冊か読んでいたもののなかなかぱっと来るものがなかった。
      この本は何んとなく日々使っているコンビニや飲食店の構造を図式化(因果関係マップ)してくれていてなるほど、なるほどといかに自分...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001659157","price":"1628"}]

    セーフモード