【最新刊】水銀の雨

水銀の雨

秋片

220円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「何があっても、ずっと傍にいるよ」私の名前は小野塚怜。彼女の名前は蓮城陽菜。彼女は目が見えない。彼女が光を失った原因、それは…全て私にあるんだ…――。親友の陽菜と出会ったのは中学三年生の時。ほんの些細な事をきっかけに、私と彼女は一番の仲良しの友達になった。陽菜と話すのは他の誰といる時も楽しかった。そして、ずっとこんな日が続くと思っていた。そう…少しずつ歪みが生じている事にも気づかずに…――。

続きを読む
ページ数
23ページ
提供開始日
2016/07/15
連載誌/レーベル
ロマンチカ出版
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する

セーフモード