【最新刊】とびらをあけるメアリー・ポピンズ

とびらをあけるメアリー・ポピンズ

P.L.トラヴァース著/林容吉訳

792円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    バンクス家の子どもたちが待ちに待っていたメアリー・ポピンズが,やっと帰ってきました.しかも,打ち上げ花火の星にのって! 子どもたちは,メアリー・ポピンズの不思議な魔法の世界に,すぐにでも,そしていつまでもひたっていたい気持ちでいっぱいです.さあ,マザーグースや神話の世界へ,楽しい冒険旅行のはじまりです.[改版]

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/21
    連載誌/レーベル
    岩波少年文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    児童文学

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • とびらをあけるメ...2018/11/15Posted by ブクログ

      この本の中の「末ながく幸福に」を読んでからというもの、本当に幸福な気持ちで生きられるようになりました。
      こんなに愛と平和とこの世の神秘を感じる文章に出会ったのは、初めてです。
      この物語を理解した時、私...

      続きを読む
    • とびらをあけるメ...2008/04/12Posted by ブクログ

      メリー・ポピンズ最後。子どもたちは成長し、彼女にはもう二度と会えなくなります。
      切ない!
      だけど、読者は何度でも彼女に会えます。

    • とびらをあけるメ...2010/03/07Posted by ブクログ

      中流家庭のごく普通の家庭に起こったチョット不思議な出来事。
      でも、子供の頃の自分にはその設定すらもどこか憧れでした。

    開く

    セーフモード