【完結済み】局地的王道食 1巻

局地的王道食

完結

松本英子

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「大好物」ではないけれど、心の「局地」にいつもキミがいるんだ。ちくわぶ、甘食、かんぴょう、ちくわの磯辺揚げ、すあま、ぎゅうひ、冷凍みかん、そば湯などなど…ちょっと地味だけど、どうしようもなく「愛しい」食べ物たちへ捧げる讃歌。作者の謎の相棒「モグさん」もカワイイと大評判! 『謎のあの店』の松本英子が贈る、笑えて心にしみるスーパー食エッセイコミック!

続きを読む
ページ数
164ページ
提供開始日
2016/07/22
連載誌/レーベル
モーニング・ツー
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 局地的王道食 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    局地的王道食 全 2 巻

    1,540円(税込)
    15pt獲得

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2巻
    2017/12/18

    「謎のあの店」に続き完結。終わるのがもったいないほど面白かった。最後が私の地元の五能線だったのが救い。また違う連載が始まりますように。

    Posted by ブクログ
  • 1巻
    2016/08/13

    マイナー食品へのこだわり。たまに語られる作者の人生が興味深い。作者の顔(イラスト)が柔らかくなったのも吉。

    Posted by ブクログ
  • 2巻
    2018/01/28

    どうにもパッとしないけど、こうにも愛しい食べ物たちへ捧げるスーパーエッセイ漫画、完結。大根おろしの汁、クルトン、干しイモ、くず湯、ブロッコリーの茎、動物型菓子パン、肝油ドロップ、はんぺんのチーズ揚げな...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード