【最新刊】死にかけ聖女と皇帝の帰還

死にかけ

藍川竜樹/加々見絵里

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ブルグ帝国辺境の修道院で働く<紅の聖女>ルチア。奇跡を起こすと評判のルチアだが、実はその力は偽物。修道院存続のために奇跡を演出し、聖なる血と称して自分の血を絞り取るせいで常に貧血状態だった。そんな時、皇子クラウディオに拉致されてしまったルチア。彼から、病にふせる教皇の見舞いのためにルチアが必要だと頼まれ、2人は教皇国に乗り込むことに…!? 激動のヒストリカルラブ!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/11/18
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    • 死にかけ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      死にかけ 全 2 巻

      1,232円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2016/10/18Posted by ブクログ

      「このままでは死ねない」と強く願う王女ヘルミナ。その潔い生き様に、鼻の奥がツンとしそうで、フッと笑ってしまう、病弱ながらも根性のあるヒロインのお話。
      他国に嫁いで革命を起こすまでの、読み切りの大河ロマ...

      続きを読む
    • 2017/01/25Posted by ブクログ

      前作の世界観の続きだけど、別カップルの話なので読んでなくてもあまり問題はない。
      前作より死にかけではなかったけど、死にたがりな印象はあったかも。
      ヒロインのストーリーが深すぎて若干ヒーローの影が薄い感...

      続きを読む
    • 2017/01/25Posted by ブクログ

      死にかけヒロインのごり押しがとにかくすごい。
      1冊でサラッと読める本が好きなので読みやすかった。
      ヒーローが終始かっこいいので満足。
      うっかり続編というか、その後の世界観の本から読んでしまったので、ラ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード