蜘蛛ですが、なにか?6巻

著者:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司

626円(税込)
ポイント 6pt

並列意志共々レベルアップを続ける蜘蛛子。そんな時、突然転移魔法で謎の男が現れる。その男とは言葉が通じず困り果てる蜘蛛子だが、さらにそこにスマホが現れ女性声の日本語で蜘蛛子に話しかけてくるのだった!

続きを読む
  • 蜘蛛ですが、なにか? 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    蜘蛛ですが、なにか? 全 6 巻

    3,756円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2019/03/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/01/28Posted by ブクログ

    恐れは何度でも訪れる、けれどそれは憧れでもあり――。 いよいよ来ました管理者「ギュリエディストディエス」、そして邪神「D」。 「ギュリエ(略)」、アメコミヒーローみたいなゴツい印象で来るなあ。 「D...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/01/23Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード