【最新刊】あられもない祈り

あられもない祈り

島本理生

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈あなた〉と〈私〉……名前すら必要としない二人の、密室のような恋――幼い頃から自分を大事にできなかった主人公が、恋を通して知った生きるための欲望。西加奈子さん絶賛他話題騒然、至上の恋愛小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/07
    連載誌/レーベル
    河出文庫
    出版社
    河出書房新社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      読んですぐ、自分とは違う人種の人が書いた文章だってわかる。
      どうしてこんなに話しづらそうな文章なんだろう。
      言葉は流暢なのに、外国人のカタコトみたいに、言葉の一つ一つに抵抗を感じて、不自然にみえる。
      ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      とても美しく、丁寧に編み上げられた小説、
      と感じた。

      切なくて、苦しい。
      なぜ? と、問いかけたくなるけれど、
      きっと答えのないように思われる
      人の心のあり方。

      「みんな自分のことなんて分からなく...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      読んでいて、とても苦しく、誰も幸せにならない、恋愛小説。
      なのに、一気読みをしてしまいました。
      それは、私の中の何処かに、作中の「私」に重なる部分があるからかもしれないし、文章の端々や、淡々と語られな...

      続きを読む
    開く

    セーフモード