旭日、遥かなり5

横山信義 著

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    連合艦隊はギルバート沖海戦に辛勝するも、空母「赤城」をはじめ主力艦を失う痛手を負った。米太平洋艦隊に奪われたタラワ環礁に向け、日本軍は夜襲を決行。敵地に残された守備隊の救出に成功したが、ギルバート諸島は米国の手に落ちてしまった。一方、欧州前戦では、ドイツ軍の猛攻でソ連の要衝・スターリングラードが陥落し、連邦内の各国が分離・独立を開始する。ソ連の崩壊が間近に迫る中、連合艦隊はギルバート諸島奪回作戦を始動。メジュロ沖にて、「大和」「武蔵」と米新鋭戦艦「サウス・ダコタ」「インディアナ」が激突する!

    続きを読む
    • 旭日、遥かなり 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      旭日、遥かなり 全 8 巻

      7,920円(税込)
      79pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      山口多聞中将が軍令部次長から血戦兵力である一一航艦の司令長官へ。
      GFを引っかけた米軍の早期来寇に立ち塞がる捨て奸となった旧式戦艦「伊勢」「山城」の二隻。

      艦載機補充のためにいったん引く米軍vs追う...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード