【最新刊】数学しかできない息子が早慶国立大学に合格した話。

数学しかできない息子が早慶国立大学に合格した話。

漫画:あらた真琴 原作:内藤みか

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

数学の偏差値90台、それ以外(英語、国語、理科、社会)は偏差値30台…数学だけが異常にできる「すうがくくん」な息子は、ちょっとずれた行動&発言ばかり! それゆえ発達障害の疑いをかけられたり、いじめにあったりすることも。その「個性」をどう守り、伸ばし、育ててきたのか!? 「天才を育てる!」と夢見た母親が、優秀なお相手(遺伝子)探しから息子を出産、育児、そして早慶国立大学に合格させるまでの日々を描いた、笑えてためになるコミックエッセイ! 漫画では描ききれなかった部分を、コラムとして特別収録!

続きを読む
ページ数
152ページ
提供開始日
2016/07/14
連載誌/レーベル
本当にあった笑える話
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ

レビュー

  • 2016/04/29Posted by ブクログ

    変な子供だったとマンガにしているのでしょうが、私はこんな風になりたかったと思いました。変な人と思われても自分のやりたいことを突き詰めることが私はできませんでした。
    タイトルの「早慶国立」はなんか変な感...

    続きを読む
  • 2019/05/24Posted by ブクログ

    幼少のころから、数に関する能力だけは天才的な子供が、世間に馴染むのに苦労しつつも、得意分野をとことん生かして大学に進学するまでを描いたエッセイコミック。どちらかというと、陰ながら存在感を放つ母親の生き...

    続きを読む
  • 2017/09/30Posted by ブクログ

    久々の読書がコミックエッセイ。
    しかし・・・笑えるエピソードがたくさんあるし、それしかできなくても有名大学に入れちゃうって希望も持てます。私はずば抜けて得意な教科があるわけじゃないから、羨ましいです。

セーフモード