【最新刊】中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌

中東から世界が崩れる イランの復活、サウジアラビアの変貌

1冊

高橋和夫(著)

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつて「悪の枢軸」と名指しされるも、急速にアメリカとの距離を縮めるイラン。それに強い焦りを覚え、新しいリーダーの下で強権的にふるまうサウジアラビア。両国はなぜ国交を断絶したのか? 新たな戦争は起きるのか? ISやシリア内戦への影響は? 情勢に通じる第一人者が、国際政治を揺るがす震源地の深層を鮮やかに読みとく!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/06
    連載誌/レーベル
    NHK出版新書
    出版社
    NHK出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    15
    5
    4
    4
    8
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/30Posted by ブクログ

      数年前に書かれた本です。シーア派とスンニ派の対立とメディアは単純化するが、実はそうではないということが理解できました。

    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      中東問題は宗教戦争ではなく、単なる地政学的問題であることを解き明かす。
      イギリス・フランス等の列強が国境線を引いた結果、近代国家としてはなりたっていない国家もどきの国が沢山あるのが中東。
      サウジも国家...

      続きを読む
    • 2019/09/21Posted by ブクログ

      2019年9月現在、サウジアラビアの原油施設が攻撃され、イランとサウジアラビアの関係性が更に悪くなってきている。

      漠然と宗教の問題だからしょうがない、と割り切って考えていた中で見つけた一冊。

      『本...

      続きを読む
    開く

    セーフモード