【最新刊】エクソシストとの対話

エクソシストとの対話

島村菜津

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オカルト的な興味本位の対象として認識されてきた“エクソシスト”。だが、現在イタリアでは、ヴァチカン公認のエクソシストが人々の精神的な闇を癒す存在として、にわかに見直されている。実際に悪魔祓いの儀式にも参列し、数々の“現代のエクソシスト”たる神父を取材。その真実の姿に迫ったノンフィクション!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2013/05/30Posted by ブクログ

      「いってみれば、悪魔のおかげでより聖性を高めることができたといえるのです」 ー 153ページ

      たとえばスピリチュアルに代表されるように、悪が不在の「聖」というのももちろん存在はしている。けれど、...

      続きを読む
    • 2012/06/23Posted by ブクログ

      興味本位のオカルト本ではありません。バチカン公認のエクソシスト、カンディッド神父を中心に、その活動の実際と、周辺の人々の証言で構成されたノンフィクションです。もちろん医学者や心理学者など、宗教関係者以...

      続きを読む
    • 2012/11/09Posted by ブクログ

      エクソシストと言う言葉をフリードキン監督の同名映画で知ったという人が多いのではなかろうか?私は原作となったピーター・ブラッティの小説の方で知った。初めはキワモノかと思ったが、どうしてなかなか読み応えが...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001657028","price":"796"}]

    セーフモード