陽だまりの偽り

長岡弘樹

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    痴呆症の兆しがある老人が、嫁から預かった金を紛失した。だがそれがきっかけで、ある想いに気づく表題作。ひとつの転落死亡事故が、組織の人事に意外な展開をもたらす「プレーヤー」。事件によって浮かび上がる心の温もりや、組織にいる人間の欲望を描きだしたミステリー短編集。味わいの違う5編を収録!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      2012/3/14 Amazonより届く。
      2014/7/14〜7/16

      「傍聞き」を読んで興味を持った長岡さんのデビュー作。読む順番がなかなか回ってこなくて、ようやく読めた。
      「陽だまりの偽り」、...

      続きを読む
    • 2012/03/15Posted by ブクログ

      【読了】傍聞きで、一気にブレイクした感のある長岡さんのデビュー作。もう参りました。ミステリーでありながら、ほっこりさせてくれる筆致。只者ではありません。もっと読みたい!

    • 2015/07/20Posted by ブクログ

      上手い。巧みだ。
      短編だけにリズムが良く、次々と読み進められた。
      途中でネタには気づくんだけど、まるで航空機の着陸のように予想された着地点に綺麗に落ち着く様がまた良い。

    開く
    [{"item_id":"A001656470","price":"528"}]

    セーフモード