日本最北テフラ林 子牛を護る風除けの森

無料

東三郎

0円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

    厳しい寒さと強い風で、樹木が育たないと思われている宗谷地方で、森づくりの実験をしました。地表風を制御し、雪を溜めて、表土の凍結を防いで苗木を護りました。1985年に始め、2015年まで30年間の経過を観察しならが考察しました。寒さに強いヤナギ類の埋枝工と間伐材を利用したハードルフェンスの組み合わせで、樹林化を図りました。土地は利尻岳テフラ(火山灰・軽石)で、有機成分に乏しく痩せていますが、樹木の生長は順調です。論より証拠でこの林を日本最北のテフラ林と名付けました。2016年6月14日 東 三郎

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード