【最新刊】余物語

<物語>シリーズ

27冊

西尾維新 渡辺明夫(イラスト)

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “斧乃木余接とも、思えば長い付き合いになった”老倉育に児童虐待の専門家に仕立て上げられた阿良々木暦は、家住准教授から相談を持ち掛けられる。我が子を檻に入れたまま三日も家に帰っていないという。わけあって斧乃木余接と現場に急行した彼が、そこで見たものは。これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 【収録作】よつぎバディ/よつぎシャドウ

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • <物語>シリーズ 全 27 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      <物語>シリーズ 全 27 巻

      38,291円(税込)
      382pt獲得

    レビュー

    3.7
    133
    5
    27
    4
    57
    3
    43
    2
    5
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/25Posted by ブクログ

      阿良々木くんも23になったから、なんだかつまらない男になってしまったなーと読んでいたら、最後にそういう風にあえて表現していたのだと知って、笑ってしまった。なかなかエンタメ小説において、23歳の主人公も...

      続きを読む
    • 2020/03/04Posted by ブクログ

       大学生の暦と、余接の話。
       
       って、大学の先生に頼まれて、その自宅にいって…。
       なかなか無茶苦茶な展開なのだけど、まあ、このシリーズなので有りか。とはいえ、全く展開がよめない。つか、そもそも依頼...

      続きを読む
    • 2020/02/22Posted by ブクログ

       阿良々木暦の大学生活が描かれるモンスターシーズン第二弾、死体人形・余接ちゃん中心のストーリー二編。

      (よつぎバディ)

       鬼のお兄ちゃん(ロリコン)暦は単位のために、家住准教授のお使いを頼まれた。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード