【最新刊】余物語

<物語>シリーズ
27冊

西尾維新 渡辺明夫(イラスト)

1,404円(税込)
ポイント 14pt

通常ポイント:14pt

“斧乃木余接とも、思えば長い付き合いになった”老倉育に児童虐待の専門家に仕立て上げられた阿良々木暦は、家住准教授から相談を持ち掛けられる。我が子を檻に入れたまま三日も家に帰っていないという。わけあって斧乃木余接と現場に急行した彼が、そこで見たものは。これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異! 【収録作】よつぎバディ/よつぎシャドウ

続きを読む

レビュー

3.8
103
5
24
4
45
3
30
2
3
1
1
  • ネタバレ
    2019/05/18Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/05/14Posted by ブクログ

    劇場版「傷物語」の来場特典の阿良々木暦×西尾作品の他シリーズの登場人物とのコラボ短編集。阿良々木君の変態具合は健在だけど相手が人類最強とか天衣無縫魔法少女とかそれを上回る奇人変人大集合なので色々押され...

    続きを読む
  • 2019/05/14Posted by ブクログ

    児童虐待がテーマ。で、いつもの怪異。今更ながらだけれども、この物語は比較的追い込まれて怪異化するなぁと思いながら読んでました。巻末に撫子が入るのは今後ずっとこういう感じでいくんだろうか。

もっと見る

セーフモード