【最新刊】ヒポクラテスの誓い

ヒポクラテスの誓い

中山七里

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    栂野真琴は浦和医大の研修医。単位不足のため、法医学教室に入ることになった。真琴を出迎えたのは法医学の権威・光崎藤次郎教授と「死体好き」な外国人准教授キャシー。傲岸不遜な光崎だが、解剖の腕と死因を突き止めることにかけては超一流。光崎の信念に触れた真琴は次第に法医学にのめりこんでいく。彼が関心を抱く遺体には敗血症や気管支炎、肺炎といった既往症が必ずあった。「管轄内で既往症のある遺体が出たら教えろ」という。なぜ光崎はそこにこだわるのか――。解剖医の矜持と新人研修医の情熱が隠された真実を導き出す、迫真の法医学ミステリー! WOWOWで連続ドラマ化!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/08
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      登場人物は、わりとステロタイプ。
      「犯人」も途中で予想した通りで、
      大きなどんでん返しはなかった。

      が、読みやすい文体と、かなり特殊な世界を
      「不気味なまでに精緻に描く」描写力で、
      最後までぐいぐい...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      法医学教室のお話。
      「カエル男」シリーズに登場した、法医学者の光崎教授や、古手川巡査部長も出てきます。
      めちゃめちゃ面白かったです!
      「死体はうそをつかない」
      司法解剖をする事で、表に出なかった本当の...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード