風の歌を聴け

村上春樹

429円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「あらゆるものは通り過ぎる。誰にもそれを捉えることはできない。僕たちはそんな風に生きている」1970年8月、帰省した海辺の街。大学生の〈僕〉は、行きつけのバーで地元の友人〈鼠〉と語り明かし、女の子と知り合い、そして夏の終わりを迎える。過ぎ去りつつある青春の残照を鋭敏にとらえ群像新人賞を受賞した、村上春樹のデビュー作にして「初期三部作」第一作。

    続きを読む
    • 村上春樹 初期三部作 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      村上春樹 初期三部作 全 3 巻

      1,980円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.6
    684
    5
    156
    4
    226
    3
    220
    2
    74
    1
    8
    レビュー投稿
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      著者との相性という意味では、あまり良くない。肌が合わないというか、生きてきた文化・生活が違うというか……

    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      村上春樹作品の中でかなりお気に入り。
      薄くてなんだか読みやすそうだし、持ち運びに便利だし
      スラスラと読めた。
      登場人物の背景に美しいモヤがかかっているみたいで、トロトロとお話は進んでいくけれどストンと...

      続きを読む
    • 2020/02/04Posted by ブクログ

      大学時代の先輩とたまたま日比谷公園(人生初)寄って瓶ビールを2本買って飲んだ。その帰りにたまたま 39 を読んで鳥肌が立った。主人公と全く同じことをしてたのだからね、その日に。あとその日にたまたま「J...

      続きを読む
    開く

    セーフモード