風の歌を聴け

村上春樹

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 247(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

「あらゆるものは通り過ぎる。誰にもそれを捉えることはできない。僕たちはそんな風に生きている」1970年8月、帰省した海辺の街。大学生の〈僕〉は、行きつけのバーで地元の友人〈鼠〉と語り明かし、女の子と知り合い、そして夏の終わりを迎える。過ぎ去りつつある青春の残照を鋭敏にとらえ群像新人賞を受賞した、村上春樹のデビュー作にして「初期三部作」第一作。

続きを読む
  • 村上春樹 初期三部作 全 3 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    村上春樹 初期三部作 全 3 冊

    2,145円(税込)
    21pt獲得

レビュー

レビューコメント(838件)
  • 2011/02/19

    象使いはシノポリが好きだろうか

    1978年に、「風の歌を聴け」でデビューした村上春樹に、ぼくはすぐに夢中になった。当時大学生だったぼくは、その短く、Crispyな文体とその洒落た固有名詞と、その教訓...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2012/12/05

    「みんな同じさ。何かを持ってるやつはいつか失くすんじゃないかとビクついているし、何も持ってないやつは永遠に何も持てないんじゃないかと心配してる。みんな同じさ。だから早くそれに気づいた人間がほんの少しで...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2009/07/20

    この物語の主人公は21歳の大学生「僕」、そしてその親友「鼠」。

    二人は出会ったその日に意気投合し、ビールを飲みすぎて車で公園に突っ込んで、公園と車を破壊、折の中の猿を騒がせ、吐きまくり、砂浜で眠る...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード