【最新刊】「めんどうくさい人」の接し方、かわし方 師匠談志と古典落語が教えてくれた

「めんどうくさい人」の接し方、かわし方 師匠談志と古典落語が教えてくれた

1冊

著:立川談慶

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「無茶ぶりしてくる」「空気を読めない」「上から目線で話す」……。そんな「めんどうくさい人」との距離感に悩んでいませんか? 「多すぎて無理」「つらくてやめたい」「どうせできない」……。そんな「めんどうくさいモノやコト」に苦しんでいませんか? 本書はサラリーマン生活を経てカリスマ落語家・立川談志に入門、9年半という異例に長い前座生活を乗り越えた著者が、自らの経験と古典落語の知恵を通じて「めんどうくさい」への究極の対処法をアドバイスします。人はだれでも、めんどうくさいことは避けたいし、かかわりたくないもの。しかし著者は、落語界きってのめんどうくさい師匠から徹底的に鍛えられるなかで、「めんどうくさい」人・モノ・コトにはむしろ積極的に対応し、かわすべきはかわし、人生を好転させるエネルギーに変えるべきだと主張します。すべての心やさしい人、おとなしい人へ、今日から生まれ変われる好著!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/04
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/10Posted by ブクログ

      師匠談志と古典落語が教えてくれた
      https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-76590-7 ,
      http://www.ued.jan...

      続きを読む
    • 2017/02/07Posted by ブクログ

      2017/2/7
      めんどうくさいとはどういうことなのかの定義から始まり、どういうふうに考えることがめんどうくさいのか、考え方を別な風に持っていくことはできないのか、どういう風に考えることが面倒くさくな...

      続きを読む
    • 2016/09/15Posted by ブクログ

      噺家さんだからか文章がすごいおもしろかったし、ことばあそびもたくさんあったりで読んでて楽しかった!!おもしろい話だったけど的を得てたりしてなるほど〜って思った!あとこの本にもマキタスポーツさんの一億総...

      続きを読む

    セーフモード