【完結済み】ヴァムピール特別編 KING AND BARON+ 1巻

ヴァムピール特別編 KING AND BARON+

完結

2冊

樹なつみ

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

近未来ネオ吸血鬼ストーリー『ヴァムピール』からのスピンオフ・ストーリー! 本編では肉体を持たぬヴァムピールとして暗躍する「男爵(バロン)」が、まだヒトの体に宿っていた頃の物語。舞台は19世紀末ヴィクトリア朝のロンドン、絢爛と退廃、光と闇が同衾する街……。「男爵」と奇妙な因縁で結ばれた巡査部長・マイアズ(通称キング)、真正の吸血鬼・アシュレイ卿……人外の者達が織りなす“世紀末吸血鬼譚”!

続きを読む
ページ数
237ページ
提供開始日
2016/07/22
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • ヴァムピール特別編 KING AND BARON+ 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    ヴァムピール特別編 KING AND BARON+ 全 2 巻

    1,320円(税込)
    13pt獲得

レビュー

3.5
12
5
1
4
5
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    3年ぶりのヴァムピール新刊。男爵の過去と世界の有名な凶悪事件がリンク。久々に旧作読み返した。続きも読みたいな〜。

  • 2015/06/29Posted by ブクログ

    「ヴァンピール」の男爵バロン(吸血鬼)が登場し4つのおぞましい実話(切り裂きジャック・ジョン・ジョージ・ヘイ事件・殺人ホテル事件・エンジェル・メーカー事件)をモチーフにしたスリリングなお話が展開!
    ...

    続きを読む
  • 2014/06/17Posted by ブクログ

    世界中には、いったいいくつ猟奇殺人があるのか…。
    今巻のお話も、実際の猟奇殺人事件がベースになってますな。

    男爵と""弟""の関係性がだんだん明らかになってきな。
    しかし、実際の""家族""だった頃...

    続きを読む
開く

セーフモード