輝血様と巫女

沙野風結子 高階佑/イラストレーター

785円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

なぜ俺に”巫女のおしるし”が──!? 姉の許婚・戎滋への叶わぬ想いを断ち切るために、水哉は故郷の島を捨て去った。だが姉は島の巫女になり、戎滋との婚約を解消してしまう。数年後、水哉の下腹に鬼灯型の痣が現れ、さらに姉の死が報される。痣は”巫女のおしるし”。島の豊穣大量を祈るため、巫女は胸に同じ型の痣を持つ”輝血様”と対になって神事を行わなければならない。新たな輝血様となったのは、なんと戎滋だった。しかも神事は、海神が憑依した輝血様を性的に喜ばせることをも含んでいて……!?

続きを読む

レビュー

  • 2012/03/29Posted by ブクログ

    沙野センセの作品ではシリーズものが読み応えがあって好きなのですが、折々に読み返してしまうのがこれ。
    舞台は昭和初期の離島。受け継がれる因習に翻弄される幼馴染み同士の話です。
    ストーリーはかなりエロスな...

    続きを読む
  • 2012/01/14Posted by ブクログ

    ☆4.5

    沙野さん2冊目
    読み応えあって面白かったし、設定・世界観がツボ!!

    離島の神事ファンタジー
    島の古い風習とか、こういう雰囲気だいすきです
    続きがどうなるのか気になって、最後まで楽しく読め...

    続きを読む
  • 2009/03/11Posted by ブクログ

    昭和初期。島の海神信仰もの。突然身体に現れた痣「巫女のおしるし」。同じ痣が現れた「輝血様」は、かつて叶うことのない恋心に苦しんだ相手だった。もう、あらすじだけで面白そうじゃないですか。それでも、古本屋...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001654533","price":"785"}]

セーフモード