さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

永田カビ

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。pixiv閲覧数480万超の話題作、全頁改稿・描き下ろしで書籍化。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/09Posted by ブクログ

    【2020/6/28 追記】
    noteに関連記事記載
    https://note.com/tattychannel/n/nac325866c782

    「さびレズ」。購入したものの、なかなか手をつけられず...

    続きを読む
  • 2016/07/01Posted by ブクログ

    ひきこもり・ニート・摂食障害・自傷癖の28歳の女性が、鬱に至るまでの生活・教育の水準が高く保守的な家庭環境や、誰かに受けれてもらえる安全な居場所を依存的に求める自分の人格に向き合った結果、レズ風俗を必...

    続きを読む
  • 2016/07/04Posted by ブクログ

    <追記>これは現代版『堕落論』かもしれない。人は自分を見つめる余裕を失った時に、戦争やら武士道やら天皇制やらの""美・運命""にすがる。そしてその""美・運命""に隷属することで、自分本来の生き方から...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001654528","price":"924"}]

セーフモード