泥中の蓮

ためこう

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「もっと汚されてよ。誰も近寄らなくなるくらい。そうしたら――――オレが一番優しく抱くよ。」優等生弟とウリセン兄。世界に二人だけならよかった――。両親を早くに亡くし、二人暮らしの橘(たちばな)兄弟。しっかり者で真面目な弟・秋生(あきお)は、男に体を売って金を稼ぐ兄・元春(もとはる)に恋をしている。秋生が兄の乱れた性生活を不満に思わないのは、兄がいつか誰からも見捨てられた時、側にいられるのは自分だけだと信じているから――。巨弾新鋭・ためこうが放つ、業深き兄弟の歪な執着愛。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(19件)
  • 2017/01/11

    スタイルが比較的華奢なキャラを描く方でこの話の内容に合っていてとても綺麗だと感じました。
    両親を早くに失って二人で生きてきた兄弟。兄は体を売り反面弟は優秀で将来有望、泥の中にいる兄とそこに咲く兄にとっ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/09/12
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2016/07/01
    泥中之蓮の答え。

    近親相姦モノ。どちらも重く病んでいて依存しあっている。それが魅力になっている話。展開が上手く面白い。しかし、タイトルで『泥中の蓮』と、つけるとは。救われない。真っ暗闇の底無し沼。そこで咲くのは…。これ...

    続きを読む
    ま さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード