【最新刊】魔法科高校の劣等生(29) 追跡編〈下〉

魔法科高校の劣等生
30冊

著者:佐島勤 イラスト:石田可奈

680円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

二〇九七年七月。達也は富士樹海に潜伏する光宣を追い、張り巡らされた結界『蹟兵八陣』を破る方法を思案していた。  一方、USNA軍非合法魔法師暗殺者小隊『イリーガルMAP』が達也の暗殺に動き出す。その魔の手は彼の友人たちにも向けられることに――。  さらに達也の前に立ち塞がる刺客・藤林長正。希代の忍術使いであり亡霊を操る強敵を前にして、ついに精神体をも消滅させる達也の新魔法『アストラル・ディスパージョン』が放たれる!!  水波救出のため、猛進する達也。しかし彼の前に次は『あの男』が『最悪の敵』となって立ちはだかる――!?

続きを読む

レビュー

3.5
456
5
85
4
140
3
190
2
35
1
6
レビュー投稿
  • 2019/07/16Posted by ブクログ

    図書館で。
    そうそう、こんな競技だった。そうか、ハリポタから着想を得たのか…(笑)ナルホド。
    さすおに大活躍。でもコレはアレだ。一人レベルが違うもんなぁ~ 仕方ない。

  • 2019/07/16Posted by ブクログ

    図書館で。
    入学してからえらい大活躍だな~と言う感じ。この辺りはアニメで読んだのでおさらいしている感じでした。
    女子生徒がロングスカートなのは意味があったのか…ナルホド。

  • 2019/07/01Posted by ブクログ

    図書館で。
    アニメの放映は見たのですが、その後どうなったのかなぁと思って最初から借りてみました。論理とか理論がメンドクサイけど色々考えられていて好きな人は好きそう。

    でも今の所妹にあまり有能さを感じ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード