アクセル・ワールド19 ―暗黒星雲の引力―

著者:川原礫 イラスト:HIMA

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    黒雪姫が卒業してしまう前に、≪加速世界≫の果て――≪ブレイン・バースト≫のクリア条件を知るため、ハルユキはスカイ・レイカーと共に≪帝城≫へと赴いた。 絶対不可侵であるはずのそこには、何故か陽気に二人を迎える黒の剣士、グラファイト・エッジの姿が!? 困惑するハルユキだったが、≪帝城の住人≫トリリード・テトラオキサイドとも合流し、四人+1エネミー(メタトロン)で深部へと進んでいく。 そして、ハルユキはついに知る。七番星『揺光』の神器≪ザ・フラクチュエーティング・ライト≫が≪帝城≫に鎮座する意味を……。 加速世界の謎を知り現実世界へと帰還したハルユキを待っていたのは、最終決戦間近の≪ネガ・ネビュラス≫へと続々集う、頼もしい仲間たちだった。 過去最大のキャラクター&アバターが登場する最新刊!!

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/11/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/21Posted by ブクログ

      現在、一番好きなシリーズです。やっと図書館で借りれました(笑)
      それにしても、自覚のないハーレム肉マン、ますます女性が増えるなぁ~黒雪姫が大本命でニコ、綸にショコラ、メタロロンが対抗?ともあれ決戦への...

      続きを読む
    • 2015/12/22Posted by ブクログ

      最近は読み進めるのがつらくなってきたので、半分くらい読んで鞄に放り込んであったコレをやっと昨日読み終わった。それにしてもこの著者は「ゲームであって、ゲームではない」ってフレーズが好きだなぁ。そんなに気...

      続きを読む
    開く

    セーフモード