【最新刊】相対性理論から100年でわかったこと

相対性理論から100年でわかったこと

著:佐藤勝彦

789円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    はたして人類はアインシュタインを超えられたのか!? 〈クォーク〉〈対称性の破れ〉〈超ひも理論〉〈ブレーン宇宙論〉〈暗黒エネルギー〉――すべてがわかる「欲張りな1冊」 19世紀の物理学に残された2つの暗雲――これらを吹き払ったものこそ相対性理論と量子論だった。「物理学は完成している」という当時の常識さえなぎ倒し、銀河宇宙レベルから原子より小さな世界まで、すべての「物の理」をめぐる人類の冒険は始まった。それから100年、日本人のノーベル賞受賞も相次いだ素粒子論と宇宙論。ミクロとマクロの極限はどこまで見えたのか。専門知識なしでも楽しめる現代物理学のあらすじ。【ミクロとマクロの極限をめぐる冒険】相対性理論:アインシュタインのいったい何がすごいのか?/量子論:パラレルワールドは存在するのか?/素粒子論:日本人がこの分野で大活躍できるワケとは?/宇宙論:最大の謎・暗黒エネルギーの正体とは? etc.

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/24
    連載誌/レーベル
    PHPサイエンス・ワールド新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(16件)
    • 相対性理論から100...
      2016/01/11

      インフレーション理論を提唱し、ノーベル賞候補とも言われる日本の宇宙論の第一人者が、相対性理論、量子論、素粒子論、宇宙論についてシンプルかつ包括的に解説している。
      19世紀末には、ニュートン力学など既に...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 相対性理論から100...
      2011/07/02

      家にあったから読んでみた。何年か前に同じ著者の本で、「図解相対性理論がみるみるわかる本」を読んだことがあったから、光の速度が一定とか、空間が歪むとかそんな話は何となく聞いたことあったけど、この本を読ん...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 相対性理論から100...
      2011/10/28

       相対論,量子論,素粒子論,宇宙論の20世紀をコンパクトに紹介。とてもイイ。素粒子の標準模型や,未完成の超ひも理論,大統一理論,量子重力理論,どのくらい短い距離まで重力が逆二乗則に従っているかどうか検...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード