コミュ障は治らなくても大丈夫 コミックエッセイでわかるマイナスからの会話力

漫画:水谷緑 著者:吉田尚記

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「会話上手になるのに、コミュ障を治す必要はない」それが元コミュ障のニッポン放送アナウンサー吉田尚記がたどり着いたコミュニケーションの極意。人との会話が楽になる方法が詰まったコミックエッセイ!

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.2
    10
    5
    3
    4
    6
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/13Posted by ブクログ


      ▫️心に残った一文
      「違うと思っても自分の先入観ぶつけてみる 」
      思ったことも無い表現だった。でも確かに話が広がりそう。実践してみようと思えた。

      ▫️ためになった部分引用
      ・伝えたい時にできること...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/02/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/01/27Posted by ブクログ

      借りたもの。
      コミュ障を治すためのものでは無く、コミュ障でも会話を成立させるテクニックを紹介する本。
      冒頭の略歴を見て「この人、行動力あるタイプ?なのにコミュ障?」と思ったが、他人との距離感が掴めず(...

      続きを読む
    開く

    セーフモード