【完結済み】吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

吉田の日々赤裸々。

完結

3冊

著者:吉田直樹

1,320円(税込)

1巻を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    週刊ファミ通で好評連載中のコラム“吉田の日々赤裸々。”が、待望の単行本化! まさに崖っぷちプロジェクトであった『ファイナルファンタジーXIV』が“新生”するまでの過程を、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏みずから振り返る。連載の加筆再収録だけでなく、吉田氏がプロジェクトを引き継ぐことになるまでの顛末を、開発スタッフコアメンバーである高井浩氏と皆川裕史氏で回想する特別鼎(てい)談も収録。『ファイナルファンタジーXIV』のすべてのプレイヤー必見の1冊!“ゲーム業界”の現状をリアルに垣間見られる比類なき書籍をお楽しみください。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/22
    • 吉田の日々赤裸々。 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      吉田の日々赤裸々。 全 3 巻

      4,323円(税込)
      43pt獲得

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/21Posted by ブクログ

      昔、ファミ通の連載で読んでいて面白かったな、という記憶があったので購入してみました。新生FF14の内容を文字通り赤裸々に語っており、非常に読み応えがある1冊でした。話題が飛びまくるのも単行本で読む分に...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      面白かった。
      11の終わらせ方が、プレイヤー全体で破滅・絶望を体験する、という物語にしたことは、ゲームの歴史においても特別なことではないのか。その判断に行き着く実務家のリアルな心境が本当に赤裸々に語ら...

      続きを読む
    • 2016/09/19Posted by ブクログ

      2010年に発売された「ファイナルファンタジー14(旧FF14)」は、FFシリーズの最新作として期待は大きかったものの、それに反して品質は低く、ユーザーから酷評を浴びることになった。
      それを受けたスク...

      続きを読む
    開く

    セーフモード