【最新刊】北のダンナと西のヨメ2

北のダンナと西のヨメ

著者:横山了一

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ダンナとヨメ、ますます絶好調!移植の県民性コミックエッセイ、待望の第二弾。道内で修学旅行が完結し、本すら凍る、いろいろと試される地・北海道。豚まんにはカラシがマスト、ヒョウ柄おばちゃんが街を闊歩する、コッテコテの地・関西。凸凹漫画家夫妻が送る、あるあ…ねーよ!のお笑いコミックエッセイ第二弾。

続きを読む
ページ数
130ページ
提供開始日
2017/02/17
出版社
飛鳥新社
ジャンル
青年マンガ
  • 北のダンナと西のヨメ 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    北のダンナと西のヨメ 全 2 巻

    1,526円(税込)
    15pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2016/09/09Posted by ブクログ

    地元のあるあるを確認して喜ぶわが不思議な心理。釧路と神戸、いわば比較文化的な手法と徹底してパーソナルな視点が現代的・作者らしく面白い。

  • 2017/02/28Posted by ブクログ

    前作に続いて購入。地域間の違いのあるあるです。西のヨメには共感できるところが多いかなって感じでした。

  • 2018/01/24Posted by ブクログ

    ちゃんと関西や北海道を彼らが代表しているのではなく、域内にも地域差があることを強調しているのは嬉しいところ。

開く
[{"item_id":"A001718599","price":"763"}]

セーフモード