自閉症の僕が跳びはねる理由

著者:東田直樹

492円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「僕が跳びはねている時、気持ちは空に向かっています。空に吸い込まれてしまいたい思いが、僕の心を揺さぶるのです」(本文より)人との会話が困難で気持ちを伝えることができない自閉症者の心の声を、著者が13歳の時に記した本書。障害を個性に変えて生きる純粋でひたむきな言葉は、当事者や家族だけでなく、海をも越えて人々に希望と感動をもたらした。世界的ベストセラーとなり、NHKドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」でも放映された話題作、待望の文庫化!デイヴィッド・ミッチェル(英語版翻訳者)による寄稿を収録。

    続きを読む
    • 自閉症の僕が跳びはねる理由 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      自閉症の僕が跳びはねる理由 全 2 巻

      984円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(91件)
    • ネタバレ
      2020/11/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/11/11Posted by ブクログ

      本書は、なるべく多くの人に読んで頂きたい本です。

      近年、企業等においては障害者雇用の取り組みが進んできており、わが社でもそのような施策が検討されています。先日、わが社の社長とそのことで話す機会があり...

      続きを読む
    • 2017/10/07Posted by ブクログ

      心に直接「言いたいことは伝わりました」と届けたくなる、勉強になる言葉が沢山綴られていました。心の奥の方が静かに揺さぶられて、今もなお余韻が残っています。

      テレビで見たことのある人にしても、数少ない出...

      続きを読む
    開く

    セーフモード