【最新刊】自閉症の僕が跳びはねる理由2

自閉症の僕が跳びはねる理由

著者:東田直樹

492円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    考えてもみて下さい。生まれて一度も人に本当の言葉を伝えたことのない人間が、どんなに不安を抱えながら自分の言葉を伝えているのかを――。皆が自閉症者に感じる「なぜ?」について当事者の気持ちをQ&Aで綴り、大反響を呼んだ前著『自閉症の僕が跳びはねる理由』。高校生編となる本書では、会話ができず苦しみ、もがく中で気づいた喜びや希望が活き活きと綴られる。文庫化にあたり16歳当時の貴重な日記を初公開! 瑞々しい感性とリアルな心の声が胸を打つ。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/18
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ
    • 自閉症の僕が跳びはねる理由 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      自閉症の僕が跳びはねる理由 全 2 巻

      984円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      本書は、なるべく多くの人に読んで頂きたい本です。

      近年、企業等においては障害者雇用の取り組みが進んできており、わが社でもそのような施策が検討されています。先日、わが社の社長とそのことで話す機会があり...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      心に直接「言いたいことは伝わりました」と届けたくなる、勉強になる言葉が沢山綴られていました。心の奥の方が静かに揺さぶられて、今もなお余韻が残っています。

      テレビで見たことのある人にしても、数少ない出...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      驚きました。本当に自閉症の人が書いているんでしょうか。

      この疑問が出ること自体、自閉症に対する偏見を持っていることに他ならないことを思い知らされました。

      素晴らしい自己分析を行い、感動を与える短編...

      続きを読む
    開く

    セーフモード