【最新刊】ミッキーマウスの憂鬱(新潮文庫)

ミッキーマウスの憂鬱(新潮文庫)

松岡圭祐

572円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京ディズニーランドでアルバイトすることになった21歳の若者。友情、トラブル、恋愛……。様々な出来事を通じ、裏方の意義や誇りに目覚めていく。秘密のベールに包まれた巨大テーマパークの〈バックステージ〉を描いた、史上初のディズニーランド青春成長小説。登場人物たちと一緒に働いている気分を味わってみて下さい。そこには、楽しく、爽快な青春のドラマがあるはずです。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/24
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(589件)
    • ミッキーマウスの...
      2013/11/16

      読み終わって思ったことは、この本の作者の松岡圭祐さんという方は天才ではないか?!といういことでした。

      一応自分では、古今東西の古典・名作から現代の作家さんまでかなりの数の文学作品や小説を読んでいる、...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ミッキーマウスの...
      2013/08/02

      「ミッキーの中の人はおらず、ミッキーはミッキーである。」

      ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫) 松岡 圭祐 (2008/8/28)

      著者は、平成9年「催眠」で小説家としてデビュー。映像化もされ、ベス...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ミッキーマウスの...
      2008/11/20

      理屈抜きに面白い!!作品でした。

      ディズニーランドに派遣社員として採用された後藤の3日間を描いたものですが、ディズニーランドの裏方の話をしてもいいの?って度肝を抜かれた内容でした。確かに、ディズニー...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード