【最新刊】かわいい女・犬を連れた奥さん(新潮文庫)

かわいい女・犬を連れた奥さん(新潮文庫)

チェーホフ/小笠原豊樹/訳

539円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    演出家の妻になると、夫と共に芝居について語り、材木商と結婚すれば会う人ごとに材木の話ばかり。獣医を恋人にもった魅力的なオーレンカは、恋人との別れと共に自分の意見までなくしてしまう。一人ぼっちになった彼女が見つけた最後の生きがいとは――。一人のかわいい女の姿を生き生きと描いた表題作など、作者が作家として最も円熟した晩年の中・短編7編を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/24
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      リアリズム文学で知られるチェーホフの短編編集。
      どうしようもない現実や残酷な運命に翻弄される人間は、しかし、そんな厳しい世の中で、不幸と比べてあまりにも小さな希望を見つけ、それを糧に生きていく。

      ...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      谷間。もう少し救われないかと思う。少しずつ、少しずつ、さみしくて辛い。どんより、どんより初冬の小道をテコテコ行く感じ。なんにも変らない、ありそうな範囲でしか事は起こらない。なのにちょっとの温もりが、し...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      おもしろいと評判のチェーホフの短篇。やっぱり、おもしろかったです。
      切なくて苦くて、(優しくないのかもしれないけど)優しく感じる所がいいです。

    開く

    セーフモード