小説 君の名は。

著者:新海誠

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山深い町の女子高生・三葉が夢で見た、東京の男子高校生・瀧。2人の隔たりとつながりから生まれる「距離」のドラマを描く新海誠的ボーイミーツガール。2016年8月26日公開映画の、新海監督みずから執筆した原作小説。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(372件)
    • 2016/11/02
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2016/10/11

      映画を2回観に行った後、3回目をより楽しむためにと手に取った。
      「君の名は。」は自分にとって映画の方が原作という認識になってるから、映画と切り離して小説単体の感想をまっさらな感情でここに書くことは不可...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2016/09/21

      映画「君の名は。」は驚くべきヒットを遂げていた。そんなとき、たまたま立ち寄った書店で小説を見つけた。それは衝動買いというものだろうか、思わず買ってしまった。同然、新海誠の絵の美しさは知っていた。TVで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る