【最新刊】日本会議の研究

日本会議の研究

菅野完

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    安倍政権における閣僚のほとんどが所属している「日本会議」。「日本会議」は誰のために何をなそうとしているのか? 日本改憲勢力の真実の姿とは?本書は、2017年1月6日に東京地方裁判所からなされた仮処分決定を受けて、一部記述を削除して配信しておりましたが、同年3月31日に同裁判所の異議審において上記仮処分決定が取り消されたことを受けて、当該削除部分を従前のとおりに再修正したものです。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/10
    連載誌/レーベル
    SPA!BOOKS新書
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2017/05/04Posted by ブクログ

      徹底した取材にもとづいて、安倍首相の権力基盤の源泉となっている日本会議(生長の家原理主義のネットワーク)の実態を炙り出している傑作。テーマが極めて政治的であるため、客観性を担保するための著者の1次文献...

      続きを読む
    • 2017/05/29Posted by ブクログ

      今をときめく日本会議も、その中心には生長の家原理主義ともいえる宗教があり、安東巌という学生運動の闘士がいまだにその運動の支柱としてありつづけているとのの分析。取材の様子も含める形で書かれ、結論に迫って...

      続きを読む
    • 2017/06/22Posted by ブクログ

      ★今となっては当然に見える先駆取材★籠池問題もあって右派・日本会議がらみのトピックスは消費されつくしたように見えるが、きちんと調べたのは本書が最初なのだろう。書きぶりはやや拙い(というか盛り上げようと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード