イタリア・ルネサンスの文化

ヤーコプ・ブルクハルト/新井靖一

6,545円(税込)

この本はアプリ専用です

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    精緻な構築体としての国家(der Staat als Kunstwerk)の成立、陰謀、同盟、裏切り、買収、そして冷徹な打算に基づく外交政策。ルネサンス期のイタリアを舞台に、近代的な文化と社会の出現をスリリングに活写した畢生の大著。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 2011/01/29

      古代ギリシア、ローマの再生(ルネサンス)による文化の発展と思想の変化。
      特に、集団の枠に捕らわれない個人の発展が見られ、ダ・ヴィンチやダンテなどの万能人の活躍が見られる。
      なかなかどうして面白かった。

      Posted by ブクログ
    • 2011/08/13

       文化というよりは、ほぼ歴史書。しかも結構生々しい。
       教科書に出てきそうな著名人の背景や身分などが端的に書かれているので、斜め読みでも読んで、ほかの本を読めば楽しめそう。
       ただ、厚い本なので途中で...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード